施行事例

調査事例- 外気取入口の隙間にコウモリが営巣

施設管理

13/07/11

画像|施工後

●施工後

空調の外気取り込み口のウェザーカバーにコウモリが営巣。大量の糞尿のために異臭が立ち込めていた。

「空調吹き出し口から悪臭がするので調査して欲しい」と依頼を受け、空調の系統を確認したところ、新鮮な空気を取り込むはずの外気取り込み口にコウモリが営巣していました。写真のようにウェザーカバー内に営巣し、その下のダクトには大量の糞尿が堆積し、その臭いが原因となっていました。

このような事例の対策は、コウモリをはじめとする害獣の駆除や、営巣箇所の改良、空調機やダクト等の清掃を実施し、再発しないように行います。

このページの先頭へ