食品検査

~ 集団食中毒によるリスク ~

食中毒にはなりたくないのは誰でも同じと思いますが、特に工場をはじめとする仕事場では、生産計画に従ってシフトが決められているため、集団で食中毒が起きてしまうとラインが稼動できないことにもなりかねません。また、納品できないことによる賠償や信用の失墜など、その損失は計り知れなくなります。そうならないようにするためにも衛生状態を良好に維持することが必要です。

~ 食品検査の必要性 ~

食品の品質劣化や食中毒の原因の大部分は『微生物』によって引き起こされています。
食品の腐敗等を防止し食品の安心・安全を確保するためには、原料や製品の定期的な微生物検査(※)を自主的に行い、衛生管理状況を把握することが重要となります。
 
※ 食品衛生法→ “自主検査”の実施(第3条)
「自らの責任においてそれらの安全性を確保するため~(中略)~ 販売食品等の自主検査の実施を講ずるよう努めなければならない」

~弊社 赤門ウイレックス株式会社の研究室は
ISO/IEC17025試験所認定機関となりました~

弊社 赤門ウイレックス株式会社の研究室は、ISO/IEC17025:2005に基づく食品微生物試験分野においてISO/IEC17025に認定されました。

(認定機関:ペリージョンソンラボラトリーアクレディテーションインク)
弊社ではこの認定制度の取得を基礎とし、より一層ラボラトリー能力と顧客満足の向上を目指し邁進してまいります。

~ 微生物検査項目一覧 ~

食品検査価格
※1 料金については、お見積りをさせて頂きますので、ご連絡下さい。
※2 また消費税は、別途お支払い下さい。
※3 原則、送料及び交通費は、お客様のご負担となります。
※4 金額は変更される場合があります。予めご了承ください。
※5 弊社は登録検査機関ではありません。

~ 食品検査 ご依頼時の注意 ~


◆検体について 
 *無償でご提供ください。
 *検体は原則として返品いたしません。
  返品をご希望の際はあらかじめご相談ください。
 *検体は専用の滅菌カップをご用意いたします。
 *1検体あたり50g以上を滅菌カップに入れてご準備ください。
  なお、包装食品は包装のままで結構です。


◆検体の受付方法について

 *検体を持ち込まれる際はあらかじめ電話でご連絡ください。
 *検体を送付される場合は、漏れ・破損の防止を行い、
  クール便などをご利用の上、適切な方法でご送付ください。
 *検体の回収をご希望される場合は、当検査員がお伺いいたします。
  なお、その際に発生する交通費等は別途ご請求させて頂く場合がございます。

◆秘密保持について

 *受託した食品検査の結果はご依頼者様及び御指定先以外に開示いたしません。
  また受託の際に知り得たその他の事項についても同様に取り扱いいたします。

◆検査の実施について
 *月曜日~金曜日(祝日及び夏季・冬季休暇を除く)午前8:45~午後5:45
 *土・日・祝日は検査・受付ともにお休みさせて頂いております。
 *詳しくは担当者まで、もしくは直接お問合せください。(直通電話:0561-61-5455)

◆検査料金について

 *価格表をご用意しております。担当者までお問合せください。
 
◆検査結果報告書について

 *通常、検体受付日より1週間~10日程度でご報告させて頂きます。