ペストコントロール              


モニタリングトラップの捕獲状況を分析し、
お客様のご要望に合わせた

抜本改善へと導く各種施工 を行います。


害虫防除と安全・環境への配慮

病院・食品工場などの衛生的かつ快適な環境を維持するためには、 害虫の防除が欠かせません。 しかし現在、一方では人体に対する安全性や地球環境への配慮から、「レスケミカル」(より少量の殺虫剤の使用)も衛生管理の重要な課題といえます。

害虫防除 モニタリング・調査風景

害虫防除の問題 現状が「対策を行っても虫・ネズミが減らない。モニタリング・提案がマンネリ化」していたり、「実現不可能な提案ばかりで、改善が停滞」していたりしませんか?


害虫防除 事前調査 当社 赤門ウイレックス株式会社では、対象施設の隅々まで調査し、現状把握を実施。


【赤外線カメラ】天井内ネズミ生息調査

ネズミの行動についてラットサインやモニタリング状況や文献などで頭ではわかっていても、実際に映像すると改めてその活動が明確になります。ハツカネズミやクマネズミは天井裏へ侵入するため、電気やLANのケーブルを断線させたり、不衛生な環境にしたりするため、まずは侵入路を断つことが必要です。


【赤外線カメラ】雨どいを伝って屋上へ移動するハクビシン

夜中に屋上や天井裏を我がもの顔で徘徊するハクビシン。狭い隙間でも移動するため、対策には細やかな配慮が必要です。


【赤外線カメラ】屋上ネット取り付け施工後のハクビシンの様子

雨どいのような狭い場所でも移動するハクビシンが侵入路を断たれて折半屋根を徘徊する様子。ハクビシンは、天井裏に営巣する場合があり、ノミやダニの影響が心配されるため、このようにネットの取り付けによって追い出しをし、近寄らせないことも大切です。


【赤外線カメラ】建屋外周を徘徊するタヌキの様子

モニタリング時に大きめのフンが散乱していたため、赤外線カメラを設置したところタヌキの徘徊の様子を捉えました。一瞬タヌキが横切ります。フンや足跡などでおおよそ見当はつきますが赤外線カメラで撮影すると明確になり次の一手に繋がります。


害虫防除 施工風景

害虫防除施工 調査の結果に基づいて各種対策施工をご提案します。


害虫防除 施工例

害虫防除施工


人と地球にやさしい害虫防除システム

赤門ウイレックスでは、害虫の生息状況に応じた総合的な対策により、従来よりも少量の殺虫剤で害虫の生息密度を抑制するIPA(総合的有害生物管理)をご提案しています。

このページの先頭へ