配管洗浄の重要性

排水管は重要な衛生設備です。適正な管理を行わないと、様々なトラブルを招きます。

汚れた水の通り道である排水管は建物の中で最も危害性が高い設備です。汚染負荷・経年劣化・地盤沈下などがリスクを加速させ重篤な症状を引き起こします。 排水管内の油脂コブ



配水管の洗浄のご紹介動画


まずは管内の状況を把握することが重要のため、特殊カメラによる点検をお勧めします。その後、その状況に合わせた対策をご提案いたします。普段の生活では決してわからない場所の状況を把握するためにはプロの目が不可欠です!

排水管内に巣くう害虫動画 【 閲覧注意 】 


排水管内には害虫が住んでいる場合が多く、汚れが付着すると動画のように営巣します。例え蒸気や殺虫剤を排水管内に入れても、その汚れがバリアーとなって汚れ内部の害虫には効果がほとんどありません。正しく汚れを洗浄・除去する必要があります。

排水管内に侵入したクスノキの根 


雨水管は屋外にあるため土砂の侵入は良くみられますが、動画のように植木の根が管を閉塞する場合もあります。一般的な排水管洗浄用の水圧では貫通はするものの完全に根を除去できないため、「根を切る」または「配管をやり直す」必要があります。



配水管の不具合によるトラブル

配水管の中には、油脂や厨芥等が建築物の経年とともに付着・沈積するため流出能力の低下、悪臭、衛生害虫の発生及び配管の腐食の原因ともなります。また配管の不具合が原因となるトラブルは、深刻な問題へと発展する例が少なくないため、早期発見と対策が重要になります。

排水管内の詰まりの原因


排水管内の不具合


管の詰まりを未然に防ぐ

赤門ウイレックスでは排水管や各種配管などの深部までを検査カメラにより調査。配水管に付着、沈積した異物を早期発見し、清掃することにより排水設備の本来の機能を回復し、これらのトラブルを未然に防止します。

普段、なかなか見る事の出来ない排水管内部の「見える化」をお手伝いします。専門的な調査機材・経験豊富なスタッフによる排水管内調査による現状把握を行い、最も適切な解決策を提示します。

排水管も健康診断!


施工風景と高圧洗浄車両

高圧洗浄車両


管内洗浄施工前後 管内の状況

配管高圧洗浄 施工前後写真


配管高圧洗浄 施工前後写真


埋設管補修工事

             埋設管補修工事

  

配管をサンプリングし、劣化状況を調査

肉厚のある鋳鉄管では寿命が100年を超えるものもありますが、配管は苛酷な環境にさらされている場合が多く、多くの配管は寿命が30年といわれています。

そこで配管の一部を切除してその内部がどの程度劣化しているかを割って確認します。

肉厚測定用サンプリング 抜管 抜管作業 対象配管の外観

肉厚測定用サンプリング 抜管 抜管作業 対象配管の断熱材を除去したところ

肉厚測定用サンプリング 抜管 抜管作業 対象配管の切断

抜管作業 対象配管の切断完了 抜管作業 対象配管の切断完了

抜管作業 対象配管の復旧後 外観 抜管作業 対象配管の復旧後 外観

抜管作業 サンプリング 酸洗浄前後  縦割りした配管を酸で洗浄し、その状態を確認。
このページの先頭へ