施行事例

調査事例 排水管内に複数のスプーンが詰まった状態

施設管理

14/01/11

画像|施工後

●施工後

排水能力が著しく低下していたため、特殊カメラで管内を撮影。内部には大量のスプーンが詰まっていました。

シンクに繋がる雑排水系統で詰まりが起きており、その原因究明のため特殊カメラで管内を調査したところ、写真のようにスプーンが詰まっていた。
元々排水の流れが弱いため排水口のトラップを外して使っていたが、スプーンを流してしまい、さらに流れが悪くなってしまった状態。

対策として、まずは特殊カメラで詰まりの位置を確認し、「特殊ツールで掴み取る・破砕する」または「配管を外して異物を露出」して除去します。
このような状態の場合は、流れが悪い配管のやり換えも行います。

このページの先頭へ